肝機能

MENU

肝機能記事一覧

肝臓は非常に働きもので、エネルギー源を供給したり代謝を担ったりと健康のために大きな役目を果たしています。また、元来は丈夫なのが肝臓の特徴で、正常であれば7割から8割を切除しても修復しながら働くという素晴らしい力を備えています。肝機能というと一般にイメージされるのはアルコールの代謝ですが、それ以上に肝心な働きをしているのが肝臓なのです。500以上もの働きを黙々とこなしている肝臓は、いったん機能が低下...

健康診断で数値を気にする人が増えてきましたが、中でも肝臓の数値で関係してくるのがALT(GPT)やAST(GOT)です。いずれもアミノ酸を生み出す酵素のことで、ALT(GPT)の多くは肝臓にあります。AST(GOT)の場合は、肝臓以外に心臓や筋肉、赤血球などに存在しています。肝細胞がダメージを受けると、血液の中に酵素が流れ出します。そのため、ALT(GPT)やAST(GOT)の数値が上がり、これに...

γGTPとは、肝機能障害や胆管の障害を検査してわかる数値です。たんぱく質を分解するための酵素で、人体のあちこちに存在していますが、健康診断などでは肝臓や胆管についての検査目的で調べられます。子供が一番低く、次に低いのが女性、最も高いのが男性というのが一般的です。基準値は男性が60IU/L、女性が40IU/Lとされています。γGTPの数値はよくお酒を飲む人が高い数値を出していることが多いのですが、す...