タウリンはアルコールの分解を早め二日酔い防止に良い

MENU

タウリンはアルコールの分解を早め二日酔い防止に良い

お酒が好きで毎日でも飲むという人が、女性にも多くなってきました。健康のためにも週に1〜2日は休肝日を設けてほしいものですが、楽しい飲酒を苦しい二日酔いに結び付けないためにも二日酔いの防止策をとるようにしておきましょう。

 

イカやタコ、カキなどに多量に含まれるタウリンは、アミノ酸の一種。アルコールの分解に力を貸してくれるため、二日酔いを防ぐにはもってこいの成分です。

 

タウリンの必要性

 

タウリンは、日頃から体内で合成されるアミノ酸です。体内で合成されない必須アミノ酸と違い、栄養のバランスのいい食事を心がけていれば敢えて摂取に気をつける必要もない栄養素なのです。

 

しかし、お酒をよく飲む人にとっては、体内で合成されるタウリンの量が追いつかない可能性があります。元を正せばメチオニンというタウリンは、メチオニンが必須アミノ酸であることから食べ物からメニオニンを取っていなければ不足してしまいます。

 

肉類や魚類、チーズなど身近な食品にメチオニンは含まれていますが、これらの食品をたくさん食べている人でもタウリンになる量はほんのわずかなのです。

 

ということは、タウリンそのものを多く含む食品をとったほうが効率がいいことがわかります。タコやイカ、サバ、カキ、タラ、イワシ、カニ、アサリ、ホタテなどにタウリンは多いため、積極的に献立に加えてみてはいかがでしょうか。

 

タウリンが二日酔いに良い理由

 

肝臓では様々な働きが行われていますが、代表的な仕事に胆汁の生成があります。タウリンをとると、肝臓とすい臓の過酸化物を減らしてくれて、さらには胆汁の分泌量を増やしてくれます。

 

つまり、肝臓の仕事を減らしてくれるので、肝臓が他の仕事にとらわれずにアルコール分解に集中できるというわけです。

 

アルコールの分解が早まって分解物が尿に排出されれば、二日酔いはスムーズに解消します。アルコール依存症の治療にもタウリンが使われているほどですから、信頼度は高まりますね。

 

栄養ドリンクやサプリメントでも市販されていますから、日頃から積極的にタウリンを摂取しておくことをおすすめします。

 

タウリンサプリランキングへ