タウリンは高血圧に効く

MENU

タウリンは高血圧に効く

タウリンは、生命維持に必要不可欠な栄養素なのはもうご存知かもしれません。その生きるために大切なタウリンの効果は血圧を下げる作用も秘めているんですよ。

 

直接的に血圧自体に働きかけると言うよりは、体を正常な状態に向かわせる⇒血圧も徐々に下がる。といった流れになるんです。したがって、タウリンを飲んでいるから高血圧が治る!と思うのはあまりに安易ですので、その点だけ念頭に置いておいてくださいね。

 

では一体タウリンはどのように体内で働き、血圧を下げてくれるのでしょうか。血圧が上がる過程にはカテコールアミンというホルモンが関係しています。

 

このカテコールアミンはストレスがたまると増加するのですが、タウリンはその増加を抑えるために自律神経系に「落ち着くように!」と抑制をかけてくれるんです。

 

この結果は研究としてもなされており、マウス実験でも実証されているんですよ。また血流も良くなりますから、脳卒中の発生率低下にも繋がっています。

 

タウリンと聞くと、肝臓への保護修復を思い浮かべる方が多いですが、その他にも素晴らしい効果を秘めているんです。ただ、そんなタウリンは体内生成はほんの少ししか出来ません。

 

ですから経口摂取で補給する必要があります。食品で食べようと思うと、魚介類の中でも限られた食品にしか含まれていないのでなかなか大変です。今現在便利なのは手軽に摂れるタウリン配合サプリメントや栄養ドリンクではないでしょうか。

 

日々摂取することで、なだらかに血圧を下げる効果をもたらしますから、健康維持や高血圧の改善を望まれるのでしたら、是非そういった手に取りやすい健康食品も上手に使うようにされてくださいね。

 

前へ